madoka oshikane
[​押鐘まどか]

Philosophy

自然は人にとって興味深い存在です。その表皮の面白さと生命力をフェイクな色柄模様ではなく、視覚と触覚をゆさぶるサーフェイスとして伝えたいと思います。
実験的で手の密度濃く制作されたサーフェイスは“手に障る手触り”“心地よい違和感”となって、私たちの身体をめぐり、自身の「生きる力」に気づかせてくれます。
そんな冒険をテキスタイルやアート、ワークショップを通してお届けしています。

東京生まれ。女子美術大学付属高校時代にテキスタイルに目覚め、多摩美術大学にて染織デザインを学ぶ。粟辻博氏に憧れ、株式会社フジエテキスタイルに入社。テキスタイルデザイナーのキャリアをスタートし、デザイン事務所を経て独立。マスプロダクトのテキスタイルデザイナーとして、多くの国内のインテリアブランド、欧米のテキスタイルエディターのファブリック製作に携わる。一方、染織技法と素材の探究者として、日本各地の産地の特性と新しいアイディアを組み合わせた実験的なオリジナルテキスタイルを開発。現在下記3つの事業にて活動中

 

Art project      作品性の強いオリジナルアートピースとカスタマイズオーダーの制作 

Textile project    「テキスタイルの箱舟」コレクションを中心に実験的なテキスタイルを企画制作販売

Workshop project   手で触れて制作することで、多くの方といろいろな問題を共有し社会に還元する活動 

Plofile

 

 

テキスタイルデザイナー

サーフェイスクリエーター

染織技法素材探究者

History

1995     第2回東京デザインセンター新人賞 金賞

             デザインフォーラム’95公募展 銀賞

1997     デザインフォーラム’97公募展 入選

1998     個展 動物図鑑part2

             Creature Comforts

2001     SOBART

2002     点線

2012     二人展  Dots&Spots

2013     二人展 Stripe&Sprout

2014     個展 Seacret Succurents

2015     個展 YUKIno-Ne

2016     個展 ROOTS

2017   個展 テキスタイルの箱舟   vol.1

2018   個展 テキスタイルの箱舟   vol.2

2019     interiorlifestylet展 出展

    テキスタイルの箱舟 in utsunimiya

             japan textile contest 2019 優秀賞

2020     テキスタイルの箱舟 in sapporo

             テキスタイルの箱舟 in mashiko

                                                                   

2004-2020   グループ展

2014-2018   pop up shop

2019            pop up shop

gotanda DESIGN CENTER

ginza MATSUYA

 ginza MATSUYA

 meguro garelly U

 sendagaya  B.SPAZIO

 kanda ASANOYA

gotanda DESIGN CENTER

 koenji garelly 工

 koenji garelly 工

 musashikoyama TRANSHIP

 nishiazabu MITATE

 musashikoyama TRANSHIP

   yoyogihachiman CASE GALLERY

yoyogihachiman CASE GALLERY

kokusaitenjijyo BIG SIGHT

utsunomiya eda-ha

ichinomiya fashion center

sapporo HIKARINONIWA

mashiko gallery MuYu

 

hiroo   garelly kobo CHIKA

                          shinjiyuku   ISETAN

umeda HANKYU