• MadokaOshikane

テキスタイルノート📓

富士吉田最終章!テキスタイルは「使われてこそ」との思うのですがこれはすごい✨こちらは槙田商店の傘工房。小学校の先生が黒板に図形を書くための大きな三角定規みたいなコレなんでしょう?すべて傘の1ピースをカットするための「型」なんです。角度や丸みがそれぞれ違います。ところで傘の骨って、もとはピーンとしてまっすぐなんですって。それぞれの型に合わせて職人さんがカットしたテキスタイルを、縫い合わせて骨に縫い留めていくと布の張力によって、その傘特有のカーブが出るとのこと。甲斐絹の細番手高密度の織物はパーンと張ってもしっかりしているので洋傘用のテキスタイルとしてマッチ!産地の素材の特性を生かした先人の知恵に脱帽です!そして、テキスタイルも傘も丁寧に自社で生産されている槙田商店、すべて始まりは手で作ることからなんだなとモノづくりの根本を改めて感じました。




31回の閲覧

© 2017Madoka Oshikane