• MadokaOshikane

テキスタイルノート📒遠州編4


表裏なく、くっきりした染め上がりが特徴の「注染」。浴衣や手ぬぐいに使用される日本独自の染技法。防染ノリを塗りながら、ズレないよう同じ柄部分が垂直に重なるようにたたみます。二橋染工社長のデモンストレーション。噂には聞いていましたが百聞は一見に如かず。これを本当は1柄数反分、ノンストップで作業されるとのこと。職人技に感動です💛

5回の閲覧

© 2017Madoka Oshikane