• MadokaOshikane

テキスタイルノート📒遠州編3


女の子の遊び「あやとり」は、元々は機織の際に経糸が絡まないようにする機構のことを指します。ここは遠州丸三織物。リネンの無地を中心に整経から製織をされています。まさに整経は「あやとり」の作業。生地幅100cm前後に経糸が数千本、テンションのムラなく、きれいに並ぶように一本一本糸巻きコーンから引き出して、大きなドラムに巻き取っていきます。圧巻ですねえ。1回で300本位、それを数回繰り返して1反分の経糸が用意できます。機械の作業とはいえ、重要なのは扱う職人さんの経験と技術です。(動画は2倍速)

© 2017Madoka Oshikane